バリュースポーツのお部屋 
バリュースポーツのスタッフがその日の気分で更新します、お得な情報や商品の情報などをご提供したいと思います。たまに愚痴る事も・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆☆FRP☆☆
エアロパーツの素材は様々有ります。FRP・PP・ウレタン・カーボンなどが代表的ですが、
何が違うの?と言えば材質と製造方法が違うと言うのが大きな違いです。

良く、どれがいいの?と聞かれますが、それぞれ一長一短がありますので、絶対にこれが良いとは言えません。

PPやウレタンは柔軟性があるので、ぶつけた時に壊れにくいと言われていますが、深く考えると以外にそうとも言えない部分も有ります。
度合いもありますが万が一ぶつけてしまうと傷や変形といったことが起こると、修正や補修が面倒で割高になる場合があります。ましては裂けてしまうこともあります。そうなると補修はほぼ不可能になります。

その点FRPは真っ二つに割れても、補修が可能です。穴が開いても復元出来るというメリットがあります。補修方法や取り扱い方法も広く確立していますので、割と安心な部分は有ると思います。 デメリットとして一番はぶつけると割れやすいと言うことですが、
割れやすい事にもメリットがあります。
スポイラーなどは大抵、バンパーやバンパーの代わりにボディに装着されますが、ぶつけた時に割れてくれると、他へのダメージを軽減してくれます。
縁石にヒットしたときなど下からの突き上げが来ると、バンパーやフェンダーその他にも衝撃が伝わりますので、割れてくれないとバンパーの変形やフェンダーその他の変形まで及んでしまう場合が有ります。
従って、私個人の考えと経験から行くと特にローダウンをしている車は不意にぶつけてしまう確立が高いので補修や加工しやすいFRPの方がまだまだ良いと考えています。

全く余談ですが、ニュースなどで話題になっているイージス艦と漁船の衝突事故で検証していたのをテレビでみていたら、漁船もFRP製だったそうです。
なんと、FRPはレーダーに写りにくい材質で非常にステルス性が高いんだそうです。

それじゃあ車をすべてFRPで作ったら・・・・・・?




テーマ:ドレスアップ - ジャンル:車・バイク

マフラーカッターについて
こんにちは春一番が吹いたそうです。しばらくは天気が不安定になると思いますが、
春はもうすぐですね!

☆☆☆お知らせです☆☆☆

現在、弊社HPで販売中の可変マフラーカッターですが、
一部仕様変更と価格改正に伴い、定価が変更になります
ショートタイプ 16,000円 ロングタイプ16,500円
になります。


☆☆☆お知らせです パート2☆☆☆
カー用品の通販サイト
SILHOETTE BOY オンラインカーショップでは、只今決算在庫処分セールを行っています。
オンラインカーショップ入り口
掘り出し物が見つかるかも?
是非チェックしてみてください。

テーマ:ドレスアップ - ジャンル:車・バイク

☆パパッと出来ますか?☆
最近FITの新車を予約購入した知人から「何か新しいパーツ無いかな~?」と
と言われたので、「色々有るけどまずはこれが良いんじゃない?こんなのどう?」と弊社で販売中のパパッとホーンを紹介しました。
http://www.value-sports.co.jp/phaphatohorn/phaphatohorn.html
知人「何する物なの?」 

私「簡単に言えばホーンボタンを1回押すだけでホーンが2回鳴らすことが出来るアイテムです」

知人「へ~」(半信半疑)

私「今時の車ってエアバックが標準でハンドルに装備されているから、挨拶時にホーンを軽快に2回鳴らそうと思っても意外に出来ないものなんで、これがあれば1回ボタンを押すだけで、
2回パパッと鳴ってくれる訳ですよ!」

知人「え~?エアバック付いてても普通出来るでしょ~?」

私「それが以外に出来ないからこういうものを開発したんですよ」

知人「俺だったらそんなの無くても出来ちゃうな~」

私「皆さん最初はそう言うんですよ。実際にやってみます?」
と、ここでパパッとホーンが装着されている車でやらせてみる。

知人「お~~すげ~!すごいじゃん!」

私「ね!実際に使ってみるとわかるでしょ?」

知人「うん。わかるわかる!・・・・でも手動でも出来るんじゃないの?」

まだ半信半疑なので今度はスイッチオフ・・・ノーマルに戻す。

私「それではこれが装着されていない状態ですので手動でやって見ます?」
・・・知人が手動でやってみるもうまくテンポ良く鳴らせない・・・

私「ね結構難しいでしょ?」

知人「あれっおかしいな・・・ホーンボタンて以外に硬いね」
・・・もう一度パパッとホーンをスイッチオンで体験・・・

知人「・・・・・・」無言で何度もホーンボタンを押してパパッとホーンを体験中

私「どうです?とっさにパパッと鳴らすのって出来ないもんでしょ?」

知人「これください・・・」 「新型FIT納車になったら絶対つけるよ!!」

というわけで車がまだ納車待ちですが、パパッとホーンを先に購入していただきました。

**使ってわかる便利なアイテム パパッとホーン お勧めです**

http://www.value-sports.co.jp/phaphatohorn/phaphatohorn.html

テーマ:ドレスアップ - ジャンル:車・バイク

ドレスアップ
昔からドレスアップの基本はワイド&ローと言われています。
簡単に言うといかに低く・大きく魅せるかが格好良く見える基準になるということ。
アメリカンやVIPやラグジーなどのカテゴリーの流行は常に変化しますが、
基本はこのワイド&ローの基本コンセプトはあまり変わらないように思います。

仕事柄、良く「車をいじりたいんだけど、どんなパーツが良いかな?」等の相談を持ちかけられます。
私にとってはとても難しい相談です。
人には好みというものが有りますから、こちらの趣味を押しつけるわけにはいきません。
まずその方の大まかに希望するスタイルを聞きながらこちらの考えや経験等をお話しします。
ドレスアップにはお金も掛かりますからいい加減なアドバイスは出来ません。

経済的余裕があって現在の流行スタイルでいきたければ、最新の雑誌などを見れば大抵 間に合ってしまいますので、ここでは別のパターンを書きたいと思います。

一番大事なことは、その車どのくらい乗るのか(所有するのか)?
現在の年齢は?から聞いていきます。
私の回りの方で大体多いのが大抵長く所有するつもりで、25歳以上~30代 ドレスアップに掛ける予算が限られていると言います。

そう言う方にはなるべく流行を追うのは控えた方が良いとアドバイスします。
ドレスアップは洋服のファッションと一緒で、その時その時の流行が有ります。
しかもそのサイクルが近頃どんどんスピードアップしてます。
その早さは2年もてば良い方、大体半年~1年 さらに早いもので3ヶ月くらいなんてのも有ります。
特に影響を受けているのがホイールだと思います。

従って、最低5年から~7年位は乗り続けたいと考えれば、流行のデザインは危険ですよね。年齢も、「現在27歳として5年後貴方はおいくつになられてますか?
5年後のその歳でこのデザインで平気ですか?」と聞くと
「あ~そうか!そうだよね~」と納得されます。
「折角高いお金を出して、長く乗りたいと思えば、流行にとらわれない、飽きのこないデザインを選択してみては?」とアドバイスさせていただいてます。
そして5年後10年後も色褪せないスタイルで、いることが出来るわけです。

エアロパーツも同じ事!
これはVALUE SPORTSの基本コンセプトでも有ります。

時々もっと派手なデザインのエアロを出して欲しいとの声も聞きますが、私たちは折角手に入れた車やパーツを末永く所有して欲しいと思っているのです。
(ちょっと宣伝)

最近の車は長持ちします。走行距離10万キロなんて普通のレベルになってきています。
従って長く所有する方も沢山いると思います。
そういう方こそドレスアップをする前に、そう言うことも考慮してみてはいかがでしょう?

EDIX_F1.jpg









テーマ:ドレスアップ - ジャンル:車・バイク

☆☆通販サイト☆☆
☆☆お知らせです☆☆
通信販売サイトが開設されました。
VALUE SPORTS製品も多数扱っていただいておりますので、
是非ご利用ください。

オンラインカーショップ入り口

テーマ:ドレスアップ - ジャンル:車・バイク

copyright © 2005 バリュースポーツのお部屋  all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。